12月のグループホーム夢&グループホーム夢ぷらすのご様子です

 新年あけましておめでとうございます。新型コロナウィルスの新たな変異種も現れて、また気が抜けない日々がやってきそうです。12月の中頃から、霜も降りるようになり、いよいよ本格的に冬がやってきそうですね。施設内では暖房設備があり暖かく過ごせますが、換気を定期的に行っているので、その間は外の寒さを感じ取れます。今年こそは人類が新型コロナウィルスの脅威から解放されますように願いたいです。
 グループホーム夢
 グループホーム夢ぷらす

最近のデイサービスセンター夢のご様子です

 新年あけましておめでとうございます。12月のデイサービスでは、恒例のクリスマス会を行ないました。今年も新型コロナウィルスの影響により、外からのボランティアさんに催し物を披露してもらうことが難しく、今年もいつもいる職員で練習を頑張り、踊りや演奏、参加型クイズを披露させてもらい、今年も大盛り上がりで、幕を閉じることが出来ました。

 

11月のグループホーム夢&夢ぷらすのご様子です

  11月7日の立冬を過ぎる辺りまでは、日中は暖かくとても過ごしやすかったですね。ご入居様や職員達もインフルエンザ予防接種を済ませて一安心です。新型コロナウィルスの感染者数も10月下旬頃から減少傾向にあるので、これまた一安心です。出来れば来年ぐらいには、もっと有効なワクチンや治療薬が出来ていること祈ります。
グループホーム夢
グループホーム夢ぷらす

最近のデイサービスセンター夢のご様子です

 11月の上旬は、10月中旬並みの暖かさで大変過ごしやすかったと思います。近所の公園まで散歩を楽しんだり、どんぐり拾いや紅葉している木をみて、秋を堪能することが出来きました。おやつレクでは、
みんなで役割分担をしながらスイートポテトを焼いて美味しくいただきました。それから暖かい気温の時に、苗をプランターへ植えて頂きました。また来年に種が落ちて沢山の花がつくのが楽しみです。
 

10月のグループホーム夢&夢ぷらすのご様子です

 十月に入っても今年は大変残暑が厳しかったですね。今年は地域の祭りはあったのですが、子供たちの神輿や笛・太鼓・藪も来られないとなり、とても残念ではありました。来年度こそは見れる事を祈願致します。それから、定期的な避難訓練を行ない、いざという時に備えられるように日頃から意識していきたいと思います。
グループホーム夢
グループホーム夢ぷらす

最近のデイサービスのご様子です

  10月は食欲、芸術、スポーツの秋という事で、室内ではありますが運動会を行ないました。 あまり大声にならないよう感染対策に留意しながら、玉入れや職員が練習した応援の踊りも披露してこの度も大変盛り上がることが出来ました。

 

9月のグループホーム夢&グループホーム夢ぷらすのご様子です

  まだまだコロナウイルスの終息は未知数ですね。さて、9月は一大イベントの敬老の日を迎え、感染対策の一つとして、それぞれの部署の職員のみで簡単ではありますがお祝いをさせて頂きました。豪華な食事に、この度は子供達のビデオレターを製作し、上映をしました。いろいろな反応がありましたが、かわいい子供たちの演技や演奏、言葉などをもらって喜ばれていました。
グループホーム夢
グループホーム夢ぷらす

最近のデイサービス夢のご様子です

 9月は敬老の日に敬老祝賀会を開催させて頂きました。もちろん、コロナ感染を考慮しながら行わせて頂きました。職員が出し物を考え、作製したり、利用者様や職員一同で協力しながら頑張りました。今年の出し物も利用者様に参加してもらったり、笑いと拍手を沢山いただくことができ、大変喜ばしかったです。

8月のグループホーム夢&夢ぷらすのご様子です

 お盆の前後は、秋雨前線の影響で大雨が降り、お墓参りが出来なかった方も多かったのではないでしょうか!?また全国のコロナ感染者数も増加傾向で、コロナワクチン接種が終わっていても感染例もあるようなので、感染対策も通常通り継続していなかければなりませんね。
  グループホームでは、雨や残暑が厳しくなかなか散歩が出来なかったですが、室内で適度な体操やレクリエーションで少しでもリフレッシュして頂いております。早く食欲の秋で美味しい物や散歩を楽しみたいですね。
グループホーム夢
グループホーム夢ぷらす

最近のデイサービスセンター夢のご様子です

 お盆前に、ミニ夏祭りと称し、九州炭坑節で踊ったり、射的や釣りゲームを楽しんだ後は、手作りアイスやたこ焼きを堪能して頂きました。この度も呉共済病院の看護実習生さんが来られ、会話に花を咲かせたり、実習生が考えてくれたゲームで大変盛り上がりました。