最近のデイサービスセンター夢の様子です

 この度、全国で緊急事態宣言が発令され、自粛して移動を極力なくしてウィルスが終息するまで(まったく予測が出来ない)待ったなしの在宅支援をどのように支えていくか、周りの情報収集に努め、今後の行く末を決めていけれたらと思います。
 デイサービスセンター夢では、できる限りのサービスと消毒を行い、濃厚接触時間の短縮化と食事時間帯のテーブル位置の見直しをして、少しでも楽しめる空間づくりに努めます。


3月のグループホーム夢&夢ぷらすのご様子です

 

 全世界で新型コロナウイルスが発生して、世の中自粛ムードで、夢でもイベントやサロン・npo等の活動を自粛しております。一日でも早く新型コロナウイルスの終息を願います。

 グループホーム夢&夢ぷらす共、ウイルス感染症もなく入居者様や職員一同元気よく日々を過ごしております。天気の良い日には、外へお出かけして散歩をしたり、手作り料理や手作りおやつに挑戦したり、カラオケやゲーム・作品作り・体操等をしています。3月の誕生日会も皆で一緒にお祝いをすることができました。


グループホーム夢
グループホーム夢ぷらす

3月のデイサービスの様子です

 3月3日は、桃の節句でひな祭り会をおしとやかに開催しました。今年は新型コロナウィルスもあり、隣保の雛壇の見学は自粛しました。雛壇に因んだゲームをしたり、甘酒や桜餅を堪能され、大変喜んで頂けました。

2月のグループ夢&夢ぷらすのご様子です

 グループホーム夢&夢ぷらすと共に、2月は節分の日に絵下山からやってきた鬼を手作り豆で退治をして、お多福さんに福を頂きました。2月は例年通りであれば、とても寒くて行事がすくないのですが、沢山のボランティアさんに来ていただいて、沢山楽しい時間を過ごさせていただきました。

 どうか新型コロナウィルスが一日も早く終息して、頑張っている日本が戻ってきますように祈るばかりです。7月にオリンピック・パラリンピックが開催されます。今は日本に行きたくない方が沢山いると思いますが、なんとか無事にオリンピックが開催され、日本に来て本当に良かったと思われる、誇れるオリンピックになってほしいですね。その為にも、今は不要不急の外出はさけ、小まめに手手洗いと水分補給をして、感染予防に努めていきたいです。

グループホーム夢
グループホーム夢ぷらす

デイサービスセンター夢 2月のイベントです

 デイサービスセンター夢で、節分の日に豆まきで鬼退治をして、お多福さんに福をいただきました。歌唄ショーではプロ顔負けの歌唱力と踊りで皆様を魅了されました。ハーモニカ演奏会では、懐かしい歌を歌って大変喜ばれました。読み聞かせもあり、見事な切り絵に聞きやすい声に物語の中に吸い込まれていきました。おやつレクでは、それぞれ担当者が役割分担をしてどら焼きを作りました。自分たちで作ったものは、格別に美味しかったです^^

グループホーム夢&夢ぷらすのご様子です

グループホーム夢

グループホーム夢ぷらす

新年あけましておめでとうございます。グループホームでは、獅子舞が登場し、子供が軽快に奏でる小太鼓のリズムに合わせて、迫力満点の踊りを披露し、最後に今年も無病息災を祈り、獅子舞に噛んでもらいました。めでたい月に夢や夢ぷらすでも誕生日の方がいらっしゃいましたので、皆様と一緒にお祝いをしました。

新年あけましておめでとうございます。デイサービスセンター(夢)のご様子です。

新年あけましておめでとうございます。元日から晴天に恵まれ、初日の出も見られたのではないかと思います。今年も皆様にとって良い一年になりますように!!デイサービスセンター夢で、正月遊びで福笑いや羽根つき、いろはかるたで楽しみました。獅子舞に噛んでもらって、今年も無病息災で過ごせることを祈ります。ご近所の方にボランティアで来てくださいました。フルート&ハーモニカ演奏会でフルートの癒しの音色を聞いたり、朗読を聞かせてもらったり、ハーモニカの演奏で懐かしい歌をたくさん歌いました。

12月 グループホーム夢&グループホーム夢ぷらすのご様子です

 グループホーム夢

 グループホーム夢ぷらす

 12月 グループホーム夢&グループホーム夢ぷらすでは、デイサービスセンター夢やNPO法人夢で行われた参加型クリスマス会で音楽を奏でたり歌を歌ってみたり、手品を披露してとても楽しそうな笑顔がたくさん見ることができました。今年も残りわずかとなりましたがインフルエンザや風邪等にかかることなく、なんとか無事に年が越せれそうです。それでは皆様、よいお年をお迎えくださいませ。

デイサービスセンター夢でオカリナ演奏会やクリスマス会を行いました


12月は美笛の方にお越しいただきました。何種類ものオカリナを使って、クリスマスソングや童謡・唱歌・抒情歌を演奏してくださいました。皆様知ってる歌は沢山歌声が聞こえてきました。

今年のクリスマス会も夢の職員が出し物を考えて、ご利用者・ご入居者の前で披露しました。最初にハンドベルを使って、聖なる音を奏でてプロローグの開始です。次は手品を披露して、皆様の笑いをとっていました。どちらも参加型で披露する側もされる側も楽しくクリスマス会を終えることができました。

11月のグループホーム夢&夢ぷらすのご様子です

今年は暖冬との予報になっているだけに、11月の気候は穏やかな日が続きました。おかげで、沢山散歩へ出かけることが出来き、近所の公園の紅葉した葉がとても印象的で、鮮やかな赤色になった紅葉に感動されていました。

11月の夢ぷらすでも、散歩へ出かけたり、お誕生日会で皆様と一緒にお祝いをしたり、デイサービス夢でのイベントへ参加して、沖縄民謡で爽快な音楽や唄と踊りで大変盛り上がりました。風呂はゆずを浮かべて、秋の季節を感じておられました。